相続手続の流れ


相続手続とは


相続手続とは、相続の発生後(被相続人の死亡後)、戸籍等を収集して相続人を確定し、遺産をもれなく洗い出して相続財産を確定し、各種不動産や銀行・保険その他の各種名義を変更するなどの一連の手続を指します。

また、手続によって期限が決まっていますので、葬儀が済んだのち、計画的に進めて行かないと期限に間に合わなかったり、期限間際でバタバタすることになりますので注意しましょう。(一連の流れは下図参照)



相続手続はもう懲り懲り・・・との声も

相続手続はもう懲り懲り なぜなら、これらの手続は基本的に自分で行うことはできるのですが、多くの方にとって初めてのため、要領がわからず、必要以上に手間と時間がとられてしまうからなのです。

代表的な例が『戸籍の収集』です。
戸籍の収集というと「役所の窓口に行って戸籍をとればいいのですよね」というように簡単に考える方が多いのですが、相続において必要なのは、
相続人の出生から死亡まで「連続した戸籍の収集」だからなのです。
そのため、何度も引っ越して本籍が変わっていたり、離婚歴があってお子さんがいらっしゃったりすると、一ヶ所の手続で済むことは稀で、全国各地の役所から戸籍を取り寄せることもあり、過去にご自分で手続をされた方にお聞きしますと、平日会社を休んで役所や金融機関に行ったにもかかわらず、書類の不備で手続できず2度も3度も足を運ぶはめになったという方は少なくありません。
そのため、経験者は
異口同音に「相続手続きはもう二度とやりたくない」とおっしゃるのです。
相続手続はもう懲り懲り

こんな方にお勧めします

 

そこで、亀戸錦糸町相続サポートセンターでは、みなさまに代わって、一連の相続手続を代行させていただいております。

  • ・共働きで、役所や金融機関に足を運ぶ時間がない方
  • ・お子さん・ご両親と住まいが離れていて、相続手続をする人がいない方
  • ・独り暮らしで、相続手続をしようにもお車等の足がない方
  • ・過去に手続をしたことがあって、もう二度とやりたくない方

 

サポート内容


サポート項目 サポート内容
 相続人の確定 戸籍(原戸籍)の確認、戸籍の附票・住民票の確認、相続関係図の作成
 相続財産の確定 固定資産評価証明書取得、登記事項全部証明書の取得、金融機関残高証明書・有価価証券残高証明書の確認、借入金等の確認、その他財産・負債の洗い出し
 簡易財産評価  不動産の簡易評価、株式等の簡易評価、財産目録の作成
 遺産分割  遺産分割方法のご提案、遺産分割協議書の作成
 各種名義変更 不動産の名義変更(提携司法書士に当センターにて依頼)、預金口座の名義変更(お客様に同行)、株式の名義変更、その他財産の名義変更

サポート料金


 手続内容  料金(税別)  内容
戸籍のチェックと
相続関係図の作成
 20,000円~ お客様が取り寄せた戸籍にもれがないかチェクをさせていただき、相続人を確定させる手続です。
万一、もれがあった場合の戸籍収集の代行も承ります。
 相続財産の評価  30,000円~ お客様にご用意いただいた相続財産の確認と、不動産や上場株式等の簡易評価を行い、財産目録にまとめます。
※非上場株式や評価が特殊な不動産は除く
 遺産分割協議書作成  30,000円~ 相続財産をまとめたうえで、各相続人様間の話し合いを経て、遺産分割協議書を作成します。

亀戸・錦糸町相続サポートセンターの無料相談をご利用下さい。

まずはお電話にて面談日をご予約下さい

ご予約専用電話:0120-58-2595 (平日 9:00~17:00)までお電話下さい。担当のスケジュールを確認し、ご相談の日程とお時間を確保致します。

※個々に状況が異なるため、お電話のみでのご相談はご遠慮いただいております。あらかじめご了承ください。
※無料相談は初回のみとさせていただいております。
 

ご相談後のサポートもお任せ下さい

当サポートセンターでは、相談後の各種お手続きの代行もいたします。

ご依頼時には、事前にサポート内容と料金の説明を丁寧にさせていただき、正式なご 契約ののち、着手いたします。初回の無料相談で費用が発生することは一切ございま せん。ご安心下さい。
 

完全保存版のハンドブック 「相続まるわかりガイド」 無料相談ご予約専用フリーダイヤル 0120-58-2595 メールでのご予約

相続手続に関するコンテンツ

  相続手続の流れ    相続人調査と財産調査   相続方法の決定
  遺産分割協議の方法    名義変更の伴う手続   TOPへ戻る