平成29年5月29日から「法定相続情報証明制度」という新制度がスタートしました。

 法定相続情報証明制度とは、
●相続関係が記載された
法定相続情報一覧図
●相続人全員の現在の戸籍
●被相続人の出生から死亡までの戸籍等
の必要書類を法務局に提出することで、
法務局が相続情報を1枚の証明書にして発行する制度です。

被相続人名義の不動産がない場合でも利用することができます。

 □■□手続から申告までワンストップでお手伝い 亀戸・錦糸町相続サポートセンター□■□

完全保存版のハンドブック 「相続まるわかりガイド」 無料相談ご予約専用フリーダイヤル 0120-58-2595 メールでのご予約