この制度を利用できるのは、被相続人の相続人です。
また専門家に代理人となってもらい、証明書を取得することも可能です。
代理人となれる専門家は以下の通りです。
●弁護士
●司法書士
●土地家屋調査士、

●税理士
●社会保険労務士
●弁理士
●海事代理士
●行政書士

証明書を申請できるのは、以下の地を管轄する法務局です。
①被相続人の本籍地
②被相続人の最後の住所地
③法定相続情報証明制度の利用の申し出をした相続人の住所地
④被相続人名義の不動産の所在地

発行手数料は無料です。
証明書は、必要な枚数を取得することができます。

亀戸・錦糸町相続サポートセンターでは、第一段階の戸籍の収集はもとより
法定相続一覧図の作成、代理による法務局への申請、証明書の取得まで
全てお客様に代りお手伝いいたします。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

□■□手続から申告までワンストップでお手伝い 亀戸・錦糸町相続サポートセンター□■□

完全保存版のハンドブック 「相続まるわかりガイド」 無料相談ご予約専用フリーダイヤル 0120-58-2595 メールでのご予約